about

maholama for Wellness Life

「maholama」のmahoは、船の帆を順風にかけること、全面に風を受けることを意味する言葉。

lamaは、チベット語で(自らの)師匠たる僧を指す言葉。

この二つの言葉が合わさったmaholamaha (まほらま) は、万葉集にも謳われた言葉で「すばらしい場所」 「すぐれた立派な場所」を意味する言葉でもあります。

そして、Wellnessとは「身体的、精神的、そして社会的に健康で安心な状態」であるということから、身体の健康、心の健康、環境の健康、社会的健康を意識し本質的な豊かさに包まれた人生になりますように、という想いで maholama for Wellness Life と名付けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA photo by Hiroko Horiuchi @ Subaco

mizuki nakashima

OLYMPUS DIGITAL CAMERA photo by Hiroko Horiguchi @ subaco
中島水姫

京都市出身 長野県池田町在住

幼少より乗馬、バレエ、ダンスを通して身体を動かすことの楽しさを学ぶ。美大在学中、様々な文化に触れ刺激的な日々を送る中「ヨガ」というものの存在を知ることになる。エクササイズ感覚で始めた自己流ヨガにあまり効果を感じずにいた時、第1子を妊娠。運動不足解消にと受けたマタニティヨガで、これまで経験したことのない身体と心の変化を感じ、人から教わることの心地よさとそのおしえに感銘を受けヨガに魅了される。その後、自身のヨガの学びを深めるために受けた講座がきっかけで指導者の道を志すようになり、以後継続的に学びを深め国際的なヨガの指導資格である全米ヨガアライアンスRYT500を取得。身体と心の深い繋がりとその変化をより多くの方に感じてもらえるように、解剖学ベースの「安全で効果的なヨガ」と、ヨーガ哲学や瞑想ベースの「自分を知るヨガ」を一人一人に寄り添い丁寧に指導することを心掛けた指導を行っている。

きれいな水と雄大な山々に囲まれた安曇野・池田町で夫と2人の子供そして愛犬と暮らし、現在は自宅でのプライベートヨガレッスンのほか、白馬・大町・池田・安曇野・松本のフィットネスクラブやヨガスタジオ、デイサービスや地域の施設などでヨガクラスや日本屈指の透明度を誇る青木湖でSUPヨガを開催している。
 ヨガ以外にも、「食」「自然」「オーガニック」「サステナブル」といったことにも興味深く積極的に学び、ワークショップなどを通して地球環境問題にも取り組んでいる。
趣味は スノーボード、SUP、サーフィン、乗馬、キャンプ、ヴィーガンスイーツ作り、エコラップ作り、ウクレレ
【 資格・修了講座 】
全米ヨガアライアンス認定RYT-500/E-RYT200
インド中央政府公認ヨーガ指導者
日本ヨーガニケタン ヨーガ教師養成講座修了
日本ヨーガニケタン ストレスタフ講座修了
chandra yoga&wellness 伝統的ヨーガ呼吸法の基礎講座修了
ケンハラクマアシュタンガヨガ初級指導者養成講座修了
キャシールイーズ女性のためのヨガライフアドバイザー養成講座修了
MTY100 医師に聞くヨガの話修了
MTY100アライメントヨガ〜腰痛予防〜修了
OMYOGA マタニティヨガ理論修了
OMYOGA マタニティリストラティブヨガ修了
OMYOGA アドバンスドヨガ修了
OMYOGA シニアヨガ修了
OMYOGA マタニティヨガ修了
OMYOGA 産後ヨガ修了
OMYOGA 有の瞑想 修了
山田いずみ チェアヨガ指導者養成講座修了
BSI 骨盤調整ヨガ指導者養成講座修了
BSI 産前産後マタニティヨガ講師養成講座修了
BSI ロディヨガ指導者認定講座修了
R-Body Conditioning Coach養成講座修了
調理師免許 取得
AEAJアロマテラピー検定1級
ダイエット検定1級
ファスティングアドバイザー